(財)佐農会解散式・第92回開校記念式典

 平成24年11月20日、第92回開校記念式典を挙行しました。式典にあわせて行われた記念講演では、植松努氏を講師にお迎えして、「思うは招く〜夢があればなんでもできる〜」というタイトルでご講演をいただき、氏の少年時代の経験や、ロケットの開発研究についてお話しいただく中で、夢をあきらめないことの大切さを教えていただきました。

 また、開校記念式典に先立ち、財団法人佐農会の解散式が執り行われました。同会には、本校の実習用地の多くを取得・管理していただいていました。本校が農業高校として開校した当初、実習用地が確保できない状況であったのを、同窓生が共同で購入し、現在に至るまで無償貸与していただいてきたのです。この度、その用地を群馬県へご寄付いただき、同会が解散するにあたり解散式を行ったものです。解散式後には、素晴らしい秋晴れの下、同会の功績を称える顕彰碑の除幕式が行われました。

佐農会解散式にて 理事長式辞

教育委員会より佐農会へ感謝状贈呈

顕彰碑除幕式 生徒代表あいさつ

顕彰碑の除幕

校舎を映し輝く

午後は開校記念式典

会場の様子

写真部の生徒が記録係として活躍

開校記念式典 校長式辞

記念講演 植松努氏「思うは招く」

植松氏へ生徒代表より謝辞と花束贈呈


戻る