特別養護老人ホーム 「サルビア荘」 の慰問に行ってきました!!

9月16日、2年生福祉系列全員で、サルビア荘の慰問に行ってきました。 

「敬老会を兼ねて、サルビア荘の慰問で何かしませんか?」とお声をかけて頂き、

日頃、福祉系列で研究しているレクリエーションを中心にプログラムを立てることにしました。 

そうして夏休みが終わり、みんなで集まって、一生懸命練習することにしました。

時間も少なく、完璧ではなかったので、不安もありました。 

そして、いよいよ発表当日。

緊張が高まります。 

まずは、施設長さんからあいさつを頂きました。

そして発表本番!

私たちの司会から始まり、それぞれのメンバーによる出し物が披露されました。

   
 プログラム1 開会のあいさつ  プログラム2 代表者あいさつ
   
 プログラム3 ハンドベル演奏
 演奏曲「世界に一つだけの花」
 プログラム4 音楽療法
「ふるさと」で手拍子、足踏み体操

プログラム5 南中ソーラン節

   

プログラム6 アロマオイルを使ったハンドマッサージ

緊張したけれど、皆さんの大きな拍手と笑顔で、達成感でいっぱいでした。

泣いて感動されている方を見て、思わず私たちも感動・・・

発表は大成功に終わり、

そのあと、おやつの時間になり、デイサービスの方々と一緒におやつタイムを過ごしました。

短い時間でしたが、色々なお話を聞くことができ、充実した時間となりました。


そして、お別れの時・・・ 

手を握り、「また来てね」と優しく微笑んでくれた利用者さん。

笑顔いっぱい顔をくしゃくしゃにして送り出してくれた利用者さん。 

本当に今日来てよかったな。と実感した一瞬でした。 

今回このような貴重な機会を下さった職員さんや利用者さんの皆様に

心から感謝しています。

本当にありがとうございました。