福祉と人間を学ぶ系列

主な活動内容

   地域で活躍できる、福祉・医療人材を育成する学習を行っています。「現場で学べ!」をモットーに、介護実習、病院などでのインターンシップ、交流活動、ボランティアなどに積極的に参加しています。

 福祉系列では、厚生労働省が指定する単位を履修・修得することで「介護福祉士国家試験 受験資格」を得ることができます。介護福祉士コースの定員は30名です。

 

 

学習科目

   社会福祉基礎、介護福祉基礎、生活支援技術、こころとからだの理解、コミュニケーション技術、

 介護過程、介護総合演習、介護実習

 

※生活支援技術では、看護師さんを講師として医療的ケアの学習も行います

 

スケジュール

*介護実習(2年生:水曜日半日+夏休み10日間 3年生:水曜日+春休み5日間)

*インターンシップ(福祉系列2年生(福祉介護以外)全員参加 10日間)

  *交流活動、ボランティア活動

(伊勢崎特別支援校様、みなみ作業所様、伊勢崎市主催のイベント  上泉町清掃活動 

福祉施設のイベント、認知症啓発活動「RUN伴+ぐんま」 など)

  *高校生介護技術コンテスト、高校生福祉研究発表会

  *講習会(AED講習 DET(障害平等研修)など) 

  *社会福祉・介護福祉検定

*介護福祉士国家試験受験(3年生の1月最後の日曜に実施予定)

 

 

実績

*高校生介護技術コンテスト 

  群馬県大会:ベッドメイキング部門、介護技術部門優秀賞 入賞多数

  関東大会:入賞多数

  全国大会:第3回宮城大会、4回三重大会、8回新潟大会 出場

 

*群馬県介護福祉士会主催 群馬県介護技術コンテスト(現職、大学、高校が参加) 

  第1回、第2回 最優秀賞

 

*作文コンクール 多数入賞

  平成22年度 全国福祉高等学校長会生徒体験発表 優良賞 

             「共に生きる社会」めざして 学校賞

  平成28年度 介護のみらい 作文コンクール 学校賞

  平成30年度 心の輪を広げる体験作文 優秀賞(内閣府特命担当大臣賞)(高校生区分) 等  

介護福祉情報